Human

Q8. あなたが好きな格言(言葉・フレーズ)があれば教えてください。

  • 「急がば回れ」ということわざです。納期が短い中でも落ち着いて、常に最新の注意を払って仕事に取り組むという、営業のあるべき姿勢を表していると思います。案件が重複してあせりそうな時などは、この言葉を頭の中で呟いて、平常心を取り戻すようにしていますね。今の仕事にピッタリのフレーズではありますが、人の生き方にも当てはまる気がします。闇雲にあせらず、毎日を堅実に生きるような暮らしを心がけたいですね。 二井 貞兒郎 (にい ていじろう) / 第一営業部長個人インタビューへ

    プロフィールを見る
  • 「人間は負けたら終わりなのではない。やめたら終わりなのだ。」という元アメリカ合衆国大統領ニクソンの言葉です。受験に失敗して浪人していた時、とても心にしみましたね。大統領だった人も逆境を乗り越えてきたんだと考えると、失敗しても、それを糧にして次は必ず成功させようというファイトが沸いてきます。今でもつらい時はこの言葉を小声でつぶやき、自分の励みにしています。 谷澤 輝守 (たにざわ てるもり) / 営業主任個人インタビューへ

    プロフィールを見る
  • 試新解定(ししんかいじょう)という言葉、ご存知ないですよね。実はこれ、私が大学時代に作った造語なんです。「頭で考えるだけではなく、色々と新しい試みを自ら行うことで、モノの本質が見える」という意味で、サークル活動での経験から思い付きました。若気の至りとはいえ、なかなか気に入っていまして、仕事の上でも念頭に置いています。これからも自分で実際に動くことを大切にしたいですね。 塚原 誠 (つかはら まこと) / デザイン室長個人インタビューへ

    プロフィールを見る
  • 私、「千里の道も一歩から」ということわざが好きなんです。大きな目標のため、日々の小さな積み重ねを大切にする姿勢は、仕事においても欠かせないと思います。私の実践する小さな取り組みは、SPツールの観察と収集。プライベートでも気になるSPツールがあればじっくりチェックし、斬新な紙ツールがあればストックするよう努めています。一見些細なものですが、いつか「ものづくり」のヒントになるかもしれませんからね。 中村 成一 (なかむら せいいち) / 進行管理担当課長個人インタビューへ

    プロフィールを見る
  • 仕事をする上で大切にしている言葉は2つあります。
    1つ目は「創意工夫」です。もともと機械いじりが好きなので、ある物事の構造を見ながら、新しい方法や手段を考えるのが楽しいんです。この仕事は「ものづくり」の側面が大きいですから、自ら考える姿勢は不可欠だと思いますね。
    2つ目は「シンプル・イズ・ベスト」。食べ物も素材のままが一番美味しいように、仕事も本質が分かれば、上手に楽しくこなせると考えています。 渡辺 淳 (わたなべ あつし) / 生産部 工場次長個人インタビューへ

    プロフィールを見る

前の質問へ次の質問へ

※役職・部署などは取材時のものです。

ONな人々 一覧へ戻る